トランスクリエーションにより文化に適合したコンテンツでお客様を惹き付ける。

トランスクリエーションは、逐語翻訳または正確な翻訳を越える翻訳へのニーズを満たすものです。一般的には記事の小見出しや広告、ブランドのキャンペーン、Web サイト、マーケティング資料などで使用されます。

トランスクリエーションは翻訳を一段上へと引き上げます。ターゲットテキストを、特定の地域と対象読者に合わせて適合させます。単に対応する語句や文を提供するのでなく、言葉の裏にあるメッセージを読み取ってターゲット言語で再構築します。新しい単語を追加したり文や語句を省いたりすることも珍しくありません。時には説明的な語句を加えたり、地域の期待や市場に合わせて強調点を変えたりします。  文化の違いが特に大きく反映される記事の見出しなどでは、テキストが大幅に変更される場合もあります。

業界経験、対象読者への理解、地域文化に対する高い感度、そしてインスピレーションが必要なプロセスです。トランスクリエーションには感情や知性が大きく関わるため、翻訳とは対照的に主観の占める割合が大きくなります。トランスクリエーションの評価基準は翻訳の評価基準とは大きく異なります。通常、優れたトランスクリエーションはクライアントとトランスクリエーターとの緊密なやりとりから生まれます。

Alphaのトランスクリエーター

優れたトランスクリエーターは 2 か国語に堪能なだけでなく、2 か国の文化に精通しています。また、特定の分野と業界について深く理解している必要があります。 2 か国語を完全にマスターしているからといって、高品質なトランスクリエーションを提供できるとは限りません。

Alphaのトランスクリエーターは創造性と理解力に基づいて選抜されます。次にブリーフィングが行われ、クライアントの期待とメッセージがトランスクリエーターに詳細に伝えられます。この後、地域市場の利害関係者と緊密に連携し、トランスクリエイトしたコンテンツがクライアントのニーズをすべて満たしていることを確認します。

テキストのタイプや利害関係者の好みに応じて、トランスクリエーションの作業は翻訳寄りにもコピーライティング寄りにもなり得ます。コピーライティング寄りの場合は逆翻訳を行って、ターゲット言語の知識を持たない人に対して原文との違いを「説明」することもあります。弊社のあらゆるプロセスと同様、私たちがトランスクリエーションを提供する目的は、お客様とコラボレートすることにあります。高品質なコンテンツは、オープンで継続的な対話、創造的なスキル、そして共同作業から生まれます。